2016年7月

『オンラインデートで学ぶ経済学』解説

[ 特別記事 ]

「もっとモテたい!」という切実な悩みから経済学を学ぼう

『オンラインデートで学ぶ経済学』解説

 みなさんは経済学にどのようなイメージをお持ちだろうか。 経済学といえば「陰鬱な学問」と言われることもあり、はっきり言って嫌われ者だ。金儲けや効率性しか考えていない、あるいは、大企業や金持ちの味方などと批判されることも多い。仮に興味を持ったとしても、現代的な経済学教育を受けようとすれば一定程度の数学[ 続きを読む ]

[ 連載 ]

読みたいから書く!

第5回 ナチスは絵に描かれているほど黒くはなかった

2003年9月に草思社から単行本で刊行され、2015年8月に同社文庫に収録されたロバート・N・プロクター著、宮崎尊訳『健康帝国ナチス』は、いろいろ考えさせられるところの多い本だ。「悪魔は絵に描かれているほど黒くはない」という英語のことわざがある。悪評ばかり聞かされてきた人に会い、悪役ばかり振られてき[ 続きを読む ]

第8回 『ヒビコレ――公民館のジョーさん』 (かたおかみさお・双葉社)

[ 連載 ]

マンガこそ読書だ!!

第8回 『ヒビコレ――公民館のジョーさん』 (かたおかみさお・双葉社)

『ヒビコレ』の舞台は、田舎でもなければ都会でもない、古くからの住人と新しい住人が暮らす郊外のとある町。町の公民館(正確には、区民館)に勤める若い女性・大野城灯(おおのじょうあかり)は、ジョーさんと呼ばれていて、仕事を通じて地域の人の役に立つため日々軽やかに奮闘中だ。体調のよくなさそうな妊婦さんには声[ 続きを読む ]