ブックス

ジャスト・ベイビー ―― 赤ちゃんが教えてくれる善悪の起源 書影

ジャスト・ベイビー ―― 赤ちゃんが教えてくれる善悪の起源

ポール・ブルーム[著]/ 竹田円[訳]

「赤ちゃんは自己中心的」という長年信じられてきた通念に真っ向から反対し、赤ちゃんは既に善悪を判断する能力を持っていることを発達心理学の観点から明らかにする。道徳、差別、嫌悪感などの問題を検討し、よりよい社会をつくるために私たちに何が必要かを提言する。