『オンラインデートで学ぶ経済学』解説

[ 特別記事 ]

「もっとモテたい!」という切実な悩みから経済学を学ぼう

『オンラインデートで学ぶ経済学』解説

 みなさんは経済学にどのようなイメージをお持ちだろうか。 経済学といえば「陰鬱な学問」と言われることもあり、はっきり言って嫌われ者だ。金儲けや効率性しか考えていない、あるいは、大企業や金持ちの味方などと批判されることも多い。仮に興味を持ったとしても、現代的な経済学教育を受けようとすれば一定程度の数学[ 続きを読む ]

[ 連載 ]

読みたいから書く!

第5回 ナチスは絵に描かれているほど黒くはなかった

2003年9月に草思社から単行本で刊行され、2015年8月に同社文庫に収録されたロバート・N・プロクター著、宮崎尊訳『健康帝国ナチス』は、いろいろ考えさせられるところの多い本だ。「悪魔は絵に描かれているほど黒くはない」という英語のことわざがある。悪評ばかり聞かされてきた人に会い、悪役ばかり振られてき[ 続きを読む ]

[ 連載 ]

新聞の正しい読み方

第1回 デジタル時代に「紙」の読み方を学ぶ意義は?

『新聞の正しい読み方――情報のプロはこう読んでいる!』の発売から3カ月が経ちました。毎日新聞、マイナビニュースなど各種媒体でも取り上げられ、近く3刷が書店に並ぶ予定です。 5月19日にはジュンク堂難波店のご厚意で刊行記念トークイベント「新聞を10倍活用する術」を開かせていただきました。今回は、その際[ 続きを読む ]

[ 連載 ]

社会科学の制度論的転回

第6回 行動経済学の勃興(Ⅱ)

行動経済学は実験経済学を基盤とし,そこで発見されてきた観察結果を説明するために,特に個人の意思決定の文脈に焦点を当てて登場してきたと考えて,実験経済学と行動経済学の関係をシームレスなものとみなすこともできなくはないが,行動経済学と実験経済学の関係はそれほど単純なものではない.[ 続きを読む ]