[ 連載 ]

新聞の正しい読み方

第2回 小説・映画にみる「調査報道」(1)

新聞記者に仕事の醍醐味を問えば、真っ先に「スクープ(特ダネ)」が挙がるでしょう。世間で知られていない事件や問題を最初に見つけ出して世に問う高揚感は、一度経験すると忘れられなくなるものです。 読者もまた、スクープを目にすれば心を揺さぶられるのではないでしょうか。驚き、怒り、続報を待つワクワク感……。ジ[ 続きを読む ]

[ 連載 ]

社会科学の制度論的転回

第6回 行動経済学の勃興(Ⅱ)

行動経済学は実験経済学を基盤とし,そこで発見されてきた観察結果を説明するために,特に個人の意思決定の文脈に焦点を当てて登場してきたと考えて,実験経済学と行動経済学の関係をシームレスなものとみなすこともできなくはないが,行動経済学と実験経済学の関係はそれほど単純なものではない.[ 続きを読む ]